2007年11月26日

パッケージの力


11143.jpgゆかいなさかなのプレイスペースにたくさんのボードゲーム、カードゲームのサンプルを置いていることはHPでもご紹介していますが、毎日のようにお子さんとゲームを通して接しているとおもしろいことに気づきます。それは「パッケージの魅力」です。箱は重ねて置いているので側面の部分しか見えないはずなのに、自分から「これなぁ〜に?」と持ってくるモノはたいてい決まっています。

これは本の表紙でもでもお菓子のパッケージでもどんな世界にも当てはまることだと思いますが、ぱっと目に入った情報からいろいろなことを想像できる、世界がぱぁ〜と広がるようなモノを「おもしろそう」と感じるようです。そしてあそんでみて、パッケージから想像した世界とゲームの内容のズレがないこと、これも大事です。
そういう目線で見ていくと、ゲームのパッケージがいかに工夫されているか、自分なりの解釈で考えていくとなかなかおもしろいです。

ゲームを紹介するとき、最近私はなるべくパッケージが見えるようにそばにおいて置くようにしています。
みなさんも機会があれば是非お試しあれ。

ゆかいなさかな「ダイヤモンド」のショップサイトへ
posted by 0330yukainasakana0513 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。