2008年08月06日

おすすめゲーム紹介 ドラゴンのたからもの(ウイニングムーブス):5・6才から:記憶・メモリー

↓「ドラゴンのたからもの」ルールを動画で紹介!
動画の目次(スライダーでお好みの所まで・お好みの所から再生してください)
1:こどもおじさんご挨拶とドラゴンのたからもの概略(始め〜約1分30秒)
2:セット内容確認ととカードの説明(1分30秒〜4分55秒)
3:実際のゲームの流れ(4分55秒〜終わりまで)





dragon up blog.jpgどんなゲーム?

ドラゴンが洞窟のタイルの下に隠したたくさんの宝物。ドラゴンに見つからないように誰がたくさん集められるかな?

自分の順番の時に1枚めくっただけでもらえる宝物があります。(ダイヤモンドの指輪)
逆に4枚めくれないともらえない宝物もあり。(宝箱)
コツコツタイプか?それとも大物ねらいか?性格が出るゲーム。自分の手元にカードを「集める」ゲームです。


こうなったら勝ち!

並べてあったカードがみんなにもらわれて「くもの巣」のカードが3枚、場に残った時点でゲーム終了。集めた宝物カードの枚数を数え一番多い人が勝ち。


オススメポイントは?

基本は神経衰弱。でも1枚めくっただけでもらえる宝物もあるので、小さな子でも参加しやすく、もらえた時の喜びを味わえる。

ドラゴンのカードは、
 自分の順番の1枚目でめくったら「ペットとして連れ帰れる。」(1枚もらえる)
 他の宝物カードを何枚かめくった後でめくってしまったら、「宝探しの途中でドラゴ
 ンに見つかった。」(何ももらえない)
 と、めくるタイミングでカードの持つ意味が変わるのですが、小さな子もこのくらい
 の変化はすぐに理解できて楽しめる。

カードが厚みのあるしっかりとした紙製で丈夫。 

2004年ドイツ年間子どもゲーム大賞「ノミネート」

ゆかいなさかな「ドラゴンのたからもの」ショップサイトへ

dragon.jpg
posted by 0330yukainasakana0513 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

おすすめゲーム紹介 にじいろのへび(アミーゴ):3才くらいから:運の要素 色あわせ 集める楽しさ

↓にじいろのへびのルールを動画で紹介!
動画の目次(スライダーでお好みの所まで・お好みの所から再生してください)
1:こどもおじさんご挨拶とにじいろのへびの概略(始め〜約1分05秒)
2:ゲームの準備とルール説明を実際の流れで見ていきます(1分06秒〜終わりまで)


rainbowsnake up blog.jpg♪へーびはつながるーよ
      どーこまでーもー♪


どんなゲーム?

カードをめくりいろいろな色のへびを作り、自分の手元にカードを「集める」カードゲーム。

こうなったら勝ち!

カードをめくって次々とへびを完成させていき、山札がなくなった時に獲得したカードの枚数が一番多い人が勝ち。

おススメのポイントは?

「数字」「数の大小」よりも先に「色の違い」を理解する2・3歳位のお子さんの最初のゲームに最適。

ルールがとても簡単で、カードを引く「運」で勝負が決まるので、小さな子でも勝つことができます。

カードをつなげる時に、まわりが教えてあげることで、会話も生まれます。大きな子が小さな子に教えてあげる姿がほほえましい!!

販売店によって「虹色のへび」「にじいろのへび」「レインボースネーク」と名称が異なる場合がありますが同一商品です。

ゆかいなさかな「にじいろのへび」ショップサイトへ


rainbowsnake.jpg




posted by 0330yukainasakana0513 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

おすすめゲーム紹介 どれがいっしょ(アミーゴ):5才くらいから:判断力・スピード・同じもの探し

↓どれがいっしょのルールを動画で紹介!
動画の目次(スライダーでお好みの所まで・お好みの所から再生してください)
1:こどもおじさんご挨拶とゲームの概略(始め〜約0分57秒)
2:ルール紹介と実際のゲームの流れ(0分58秒〜終わりまで)
動画中のパッケージは紙箱ですが販売する商品は丈夫な缶入りです



dorega up blog.jpgどんなゲーム?

2枚のカードに描かれた15種類の絵柄の中から、色の組み合わせも全く同じものを探してその速さを競います。
 
1番先に正解を言い当てて指差せた人が2枚のカードのうちの、前から出ていたカード1枚をもらうことができます。
 
これを繰り返し、山のカードがなくなった時に、カードをたくさん獲得していた人が勝ちです。


こうなったら勝ち!

みんなで「同じ」の当てっこをしていき、山のカードがなくなった時に、カードをたくさん獲得していた人が勝ちです。

おススメのポイントは?

簡単なルール、短い時間、年齢を問わず大人の方もいっしょに楽しむことができます。

カードをめくる時、みんなで「♪どれーがいっしょ!?」と大きな声でいうととっても盛り上がります。そしてみんなで遊んでいることを実感できます。
 
15枚のカードでそれぞれに15種類の絵柄。どのような順番で2枚のカードの組み合わせを作っても、必ず「ひとつだけ」同じものがある…。簡単なようでこれって結構すごいことかも…。考えた人はえらい!!

販売店によって「どれがいっしょ?」「いろがごちゃまぜ」「いっしょいっしょ」「おなじはどーれ?」と名称が異なる場合がありますが同一商品です。

紙箱の商品と缶入りの商品がありますがゆかいなさかなでは丈夫な缶入りの商品をおススメしています。

ゆかいなさかな「どれがいっしょ」ショップサイトへ


dorega.jpg
posted by 0330yukainasakana0513 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

おすすめゲーム紹介 クイップス(ラベンスバーガー):3・4才くらいから:運の要素 「集める」楽しさ 宝探し気分

↓クイップスのルールを動画で紹介!
動画の目次(スライダーでお好みの所まで・お好みの所から再生してください)
1:こどもおじさんごあいさつとクイップス概略(始め〜約1分02秒)
2:セット内容の確認(1分03秒〜1分45秒)
3:遊び方その1 数サイコロと袋を使った遊び(1分45秒〜4分08秒)
4:遊び方その2 色サイコロと数サイコロを使った遊び(4分9秒〜6分10秒)
5:その他の遊びやパーツの補充について(6分10秒〜終わりまで)



ふくろの中でゴーソゴソ!何色が出て欲しい?
大人同士でも結構盛り上がる!おススメゲーム
 

どんなゲーム?
 
サイコロを振って自分の手元に色コマを「集める」ボードゲーム。ドイツ・ラベンスバーガーの幼児向け定番ゲームです。


こうなったら勝ち!

自分のボードのすべての穴を、一番先に同じ色の色コマでうめた人が勝ち。


おススメのポイントは?
 
・ルールが簡単。サイコロの出目、何色のコマを引けるかの「運」で勝負が決まるので3・4歳位の子どもと遊ぶ最初のゲームとしてオススメ。

・袋の中に手を入れて色コマをゴソゴソ探すのは宝探し気分!!

・ゲームとして遊ぶ前に、1人で色合わせのようにボードにコマを埋めていく遊びもできます。小さな子は集中してよく遊びます。

ゆかいなさかな「クイップス」ショップサイトへ


quips.jpg
posted by 0330yukainasakana0513 at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

おすすめゲーム紹介 マイティーマックス(ラベンスバーガー):5才くらいから:すごろく系・カードを集める





max up blog.jpgどんなゲーム?

サイコロを振ってうさぎのコマを動かし、止まった所の一番上のカードを取っていきます。
 
自分の手元に数字の書かれたうさぎのカードを「集める」ゲームです。

「すでに持っている数字のカード」を引いてしまったら、引いたカードの山の一番下に戻さないといけません。

「マイティーマックスカード」を引いたらラッキー!誰かから自分の欲しいカードを1枚もらえます。


こうなったら勝ち!

うさぎのカードを6枚先に集めた人が勝ちです。
(1・2・3・4・5・6の数字のカードを1枚ずつ)


オススメポイントは?
 
サイコロの目の数だけコマを動かしたり、1から6の数字カードを集めていく中で、ゲームを通して「数の大小や概念」に触れることができます。
 
「マイティーマックスカード」を引いた時は、誰かから自分の欲しいカードを1枚もらうことができます。「これ、ください!」「はい、どうぞ!」といった会話が生まれます。 

記憶力を働かせて「あのカードは、数字の○だったはず!」と狙ってカードを取りにいく子もいるかもしれません。

ゆかいなさかな「マイティーマックス」のショップサイトへ
posted by 0330yukainasakana0513 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

おすすめゲーム紹介 ペンタゴ(マインドツイスター):8才くらいから:図形・先読み・戦略





pentago up blog.jpg30秒でゲームの説明が終わるシンプルなルールの新感覚五目並べ。









どんなゲーム?

自分の手番には石を1コ置いて、ボード(4ヶ所)のうちどこかを1ヶ所、
右か左に90°回転させるだけ。


これを繰り返して先に石を5コ並べた人が勝ち!

石を置くことだけでなくボードを回転させることによっても相手をブロックできます!


こうなったら勝ち!

自分の色の石が、たてか、よこか、ななめに、先に5コ並んだ人が勝ち!
 

おすすめポイントは?

シンプルなルール。だからこそ、やりこんでいくと奥深さが感じられる好ゲーム!「先読み、戦略」で勝利をつかもう!

1回のプレイ時間が短いので、ついつい「もう1回!!」を繰り返してしまいそう。

遊びやすく、石の色の認識もしやすい赤い樹脂製のボード。触った質感、回転させたときの感触もGOOD。

2005〜2007年、世界各国のゲーム賞を受賞!

大人っぽい仕上がりの「ペンタゴ クラシック」もあります。

ゆかいなさかな「ペンタゴ」のショップサイトへ
posted by 0330yukainasakana0513 at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

おすすめゲーム紹介 にわとりの追いかけっこ(ツォッホ):4才から:記憶・すごろく

niwatori up blog.jpg
一度ははねを とられても
 ねらえさいごの 大逆転!!


どんなゲーム?

カードをめくって自分のにわとりを前に進めていくゲーム。「記憶力」が必要なゲームです。全部のにわとりの「はね」を先に集めた人が勝ちです。

中央に置かれた八角形のカードの中から、自分のにわとりがいるマスの「前のマス」の絵柄と同じ絵柄のカードをめくることができると、自分のにわとりを前に進めることができます。

間違えるまで続けることができます。

自分のにわとりの前に別のにわとりがいる時は、その
にわとりのいるマスの「前のマス」の絵柄と同じ絵柄
のカードをめくれると、そのにわとりを追い越せます。

他のにわとりを追い越すと、そのにわとりの「はね」をもらえます。

誰かに「はね」をとられてもあせることはありません。後でそのにわとりを追い越し返せば、そのにわとりが持っている「はね」を全部自分のモノにできます。


こうなったら勝ち!

他のにわとりを追い越すと、そのにわとりの持っている「はね」をもらえます。
全部のにわとりの「はね」を先に集めた人が勝ちです。


オススメポイントは?

「記憶」(神経衰弱)と「すごろく」(コマを進める)要素のバランスがよいゲーム。

「はね」をとられたにわとりも取り返せばいいので、最後に大逆転あり!!ハラハラドキドキがたまりません。

にわとりのコマやカードの作りがしっかりしています。

販売店によって「にわとりのしっぽ」「にわとりの追いかけっこ」「チキン、チャチャ」と名称が異なる場合がありますが全て同一商品です。
 
1998年ドイツ年間子どもゲーム大賞 大賞
1998年ドイツゲーム賞子どもゲーム部門 大賞


ゆかいなさかな「にわとりの追いかけっこ」ショップサイトへ
posted by 0330yukainasakana0513 at 18:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

おすすめゲーム紹介 クラウン(ラベンスバーガー):3・4才から:運の要素


今日のおススメゲームは、ドイツ・ラベンスバーガーの定番ゲーム「クラウン」。
「果樹園ゲーム」や「うさぎのニーノ」と同じように、「ものを集める」感覚のゲームで運の要素が強いものです。サイコロを振ると、自分の手元にどんどんとピエロの体が集まって、毎回おもしろい体型のピエロになるので楽しめます。サイコロの「数字」があるので、4才位〜のゲームとしておススメです。
ゆかいなさかな「クラウン」ショップサイトへ

crown.jpg
















さいころに願いを込めてー!
狙うは「ぜーんぶ6!!」


どんなゲーム?

サイコロを振って、ピエロの体のパーツを1回戦の「足元(靴)」から「脚」「腰」「手」「胸」「蝶ネクタイ」「顔」、最後は8回戦の「帽子」と順に集めていきます。

それぞれのパーツは大きさが6種類あって、サイコロの「6」を出せば一番大きなパーツ、「1」を出すと一番小さなパーツを受け取るようになります。

8回戦、帽子のパーツまでみんなが集め終わると自分の目の前に一人のピエロが完成するはずです。


こうなったら勝ち!
 
帽子のパーツまで集め終わったら、みんなのピエロを並べて背比べ、一番背の高いピエロを作れた人が勝ちです!!


おススメのポイントは?

・色々なピエロが出来て何度でも楽しめます。

・サイコロの数字がわかったらできるので簡単!そしてお手軽・コンパクト。

・さかなMは、3・4人で遊ぶのがちょうどいいゲームかと思っています。この人数で遊ぶと、「後で同じさいころの目を出した人がいたら、前にその目を出した人からそのパーツをよこどりできる!」という「よこどりルール」を入れて遊ぶのがおもしろく感じるからです。よこどりされた人は、みんなの順番が終わるのを待ってから、自分のパーツが決まるまでサイコロを振ります。

・条件を変えて遊んでも楽しいです。
 (例:一番小さなピエロの人が勝ち!!一番おもしろい体型のピエロの人が勝ち!!等)

・同じ数字のパーツをつなげてピエロを作るなど、ゲーム以外でも楽しめます。
 (例:サイコロの6の目のパーツばかり集めるとすごく大きなピエロになります!)

crown up blog.jpgゆかいなさかな「クラウン」ショップサイトへ

posted by 0330yukainasakana0513 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

おすすめゲーム紹介 うさぎのニーノ(セレクタ):3・4才から:運の要素

↓うさぎのニーノ 基本ルールの説明動画


↓うさぎのニーノ ルールを変えて遊ぶ例を紹介!

今日のおススメゲームは、セレクタの「うさぎのニーノ」。さかなMは、このゲームを紹介する時、小さな子にも大人の方相手にも、いつも次のような「おはなし」をしてイメージをふくらませてからゲームを始めるようにしています。(ドイツの子供向けゲームにはルールの説明書にそういった「おはなし」が書かれていることが多い)

「うさぎのニーノ」(おはなし)
毎日毎日、雨ばーっかりです。うさぎのニーノ君とそのお友達が住んでいるお家は、毎日雨がたーくさん降るので、お家の中に水溜りができ始めてしまいました!さぁ、たいへん!!
このまま雨が降り続くとニーノ君たちのお家は水浸しになってしまって住むことができなくなってしまいます。みんなでサイコロを振ってニーノ君とお友達を危ないお家から逃がしてあげましょう。誰が一番たくさんのうさぎさんを外に逃がしてあげることができるかな?

「ニーノ」を気に入ってくれた小さな子が、その「おはなし」まで上手にまねをしてお友達に教えてあげようとする姿に出会えた時は、もう感動です。

「果樹園ゲーム」で自分のバスケットがどんどんフルーツでいっぱいになっていくのと同じように、自分の手元にどんどんとうさぎが増えていく、この「ものを集める」感覚のゲームは、運の要素が強いものが多く、3才くらいのお子さんが初めて出会うゲームとしておススメです。

ゆかいなさかな「うさぎのニーノ」ショップサイトへ


nino.jpg
















どんなゲーム?
・サイコロを振って自分の手元にかわいいうさぎを「集める」ボードゲーム

こうなったら勝ち!
・一番たくさんうさぎを集めた(助け出せた)人が勝ち!

おススメのポイントは?
・わかりやすいルールで3歳位の最初のゲームにオススメ。

・かわいいうさぎのコマが、たくさん「集めたい・もらいたい」という気持ちにさせてくれる。

・ゲームの箱がそのままゲームの舞台なので、箱をあけてすぐにできる。


nino-up blog.jpgゆかいなさかな「うさぎのニーノ」ショップサイトへ

posted by 0330yukainasakana0513 at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

おすすめゲーム紹介 果樹園ゲーム(ハバ):3・4才から:運の要素

準備を進めてきたネットショップがもう少しでオープンできそうです。これから
2日に1回くらいの割合で、ゆかいなさかなおススメのゲームをこのブログ上でも
紹介して、ネットショップのお買い物ページとリンクさせられるようにしたいと
思いまーす。

↓果樹園ゲームのルールを動画で紹介!
動画の目次(スライダーでお好みの所まで・お好みの所から再生してください)
1:こどもおじさんご挨拶と果樹園ゲームの概略(始め〜約2分20秒)
2:実際のゲームの流れに沿って説明 ゆかいなさかなの2人はカラスに
  勝つことができるのか?激闘です!
(2分20秒〜終わりまで)




kajyuen.jpg
















どんなゲーム?
・「からす対にんげん」でフルーツを取るのがどちらが先かを競うゲーム。
 サイコロを振って、自分の手元にフルーツを「集める」ボードゲームです。

こうなったら勝ち!
・からすのジグソーパズルが完成する前に、みんなで全てのフルーツを
 とり終わったらプレーヤー全員の勝ちです。

おススメのポイントは?
・フルーツが自分のバスケットの中に増えていく感覚が嬉しい。
・サイコロを振る時のドキドキ感(からすは出したくないなぁ。)
・勝った時は、「誰かが勝ち!」ではなく、「みんなが勝ち!」で喜べる。
プレーヤー同士で競うゲームではないところ。

kajyuen up blog .jpgゆかいなさかな「果樹園ゲーム」のショップサイトへ
posted by 0330yukainasakana0513 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画でルール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。