2008年08月15日

くろちゃん考案工作キット!

8月も半ば、そろそろ夏休みの終わり、新学期の始まりを気にしはじめる時期になってきましたね。最近は、8月中から学校が始まるところも珍しくないとか…。お店にやってくる小学生と話をしていると、いつも宿題をぎりぎりまでせずに泣きを見ていた(ぎりぎり間に合っていなかった…)自分を思い出すさかなMであります。

さて、夏休みの「宿題に!」と「宿題を既製品ですませましょう!」なんて声を大にしておススメするわけではないのですが、当店で取り扱っている手づくりおもちゃのキットをご紹介したいと思います。

今日紹介するのは、「パクッと貯金箱」と「ニャンダフル貯金箱」、それと「アニマルウォーク」の3点です。木工用の接着剤とかなづちなど簡単な手道具があればすぐに作り始めることができます。組み立ての説明書も入っていて、一人で作るなら2・3年生位から、大人の方と一緒であればもっと小さな5歳くらいのお子さんでも楽しめるかと思います。

このキット、さかなMが岡山の現代玩具博物館に勤務していた時に、博物館の工作教室の題材向けに考案したものなのですが(アニマルウォークは、齋藤 徹氏と
共作)今でも現代玩具博物館でキットの製造を続けていただいております。ありがたいおはなしです。

基本的な組み立ての後、色塗りや飾り付けで、ひとつひとつが全く違った作品に仕上がります。今回のサンプルはさかなMとさかなKが作りましたが、皆さんには「自分だったら、ここはこうして、こうやって仕上げたいな!」とイメージを膨らませてご覧いただければと思います。それでは3つ続けて動画でご覧下さい!

1:ニャンダフル貯金箱
穴にコインを入れて手を前に倒すと、コインが体の中に落ちて貯まります。



2:パクッと貯金箱
舌の上にコインを置いて、目玉を叩くとパクッ!
あっという間にコインを食べてしまいます。



3:アニマルウォーク
おもりをテーブルから垂らして、体を左右に揺らすとトコトコ 歩き始め、テーブルの端までくるとしっかり止まってくれます。


ゆかいなさかな「さかなM考案工作キット」ショップサイトへ

2008年夏の1周年記念お買い得情報もお見逃しなく!

posted by 0330yukainasakana0513 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作キット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。